キャリアインデックスの自己分析ツール「適職診断」の特徴や感想を紹介!

キャリアインデックス自己分析 自己分析

キャリアインデックスの自己分析ツールって実際就活に使えるの?

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

自己分析って結構疲れるので、本当に役に立つツールだけを使いたいところですよね。

そこで今回は、あらゆる就活用自己分析ツールを使い倒した筆者が、キャリアインデックスの自己分析ツール「適職診断」をやってみたので、特徴や感想をご紹介します。

登録不要らしいけど実際使えるの?時間はどのくらい必要?そんな疑問にもお答えします!

キャリアインデックスの自己分析ツール「適職診断」の特徴

キャリアインデックスの自己分析ツール「適職診断」の特徴は以下の通りです!

  • 個人情報の登録がいらない
  • 質問数が少なく5分程度で行える
  • 手軽に行えるのに精度が高い

他の自己分析ツールと比べると質問数が少なく、個人情報の登録も必要ないので手軽に自己分析を行えるのが1番の特徴ですね。

自己分析で必要なポイントとなる情報はきちんと抑えられており、手軽さの割に情報量もなかなかありました!

キャリアインデックスの自己分析ツール「適職診断」の感想

最近ではリクナビ問題などもあり、就活生の個人情報の保護という観点が重要視されています。

(リクナビ問題について知りたい人は、【徹底調査】リクナビ問題とは?登録しても大丈夫?をお読みください!)

ですから、このように個人情報を登録せずとも自己分析ができるというのは非常にありがたいサービスだと思いました。

また、就活に向けた自己分析ツールとなると、質問数が多くかなりエネルギーを消耗してしまうものも多いので、そういった意味でこのキャリアインデックスの適職診断は短時間で手軽にできる良さがあると思いました!

さてここからは、実際にどのような流れで自己分析が行われていくのかを見ていきましょう!

キャリアインデックスの自己分析ツール「適職診断」にアクセス

まずはキャリアインデックスの就活生向け自己分析ツール、「適職診断」のHPにアクセスします。

「適職診断」で自己分析を行うには会員登録はいりません。

HPの「適職診断を始める」ボタンを押すとさっそく自己分析スタートです!

就活生向け自己分析ツール「適職診断」の質問に答える

キャリアインデックスの就活生向け自己分析ツール「適職診断」では39問の質問に答えます。

内容は、まず自分の考え方や行動などに関する質問に「強く思う」から「全く思わない」までの5択で答えるという形式が30問ありました。

次に、仕事における優先順位について答える問題が9問ありました。

結構悩む質問もありますが、9問なのでそれほど時間はかかりません。

所要時間は5分ほどでした。

登録もいらず、時間もかからないという点では最も手軽な自己分析ツールだと言えます。

就活生向け自己分析ツール「適職診断」の結果を見る

キャリアインデックスの就活生向け自己分析ツール「適職診断」の全ての質問に答え終わると、結果が表示されます。

具体的には、オススメの職種、性格の特徴、ビジネスにおける強みと弱み、職場に求めるものを分析してくれました。

やや抽象的な分析結果ではありますが、手軽さの割にコスパはいいです。

これから自己分析を始めようという人や、様々な自己分析ツールを使って多角的に自分を見ておきたいという人にはちょうどいいですね!

「適職診断」をやってみた感想

キャリアインデックスの就活生向け自己分析ツール「適職診断」では登録不要、短時間で自己分析ができました。

リクナビが「内定辞退率予測」を売っていた問題などもあったので、登録不要というのは魅力的ですね。

個人情報を渡したくない、手軽に自己分析してみたい、といった人にはオススメできます!

みなさんが後悔のない就活をできるよう、応援してます!!

タイトルとURLをコピーしました