【就活生必見】うざいメールを防ぐ3つの対策法を紹介!

就活 メール 雑記

就活をしている中でどうしても避けられないのが、大量のメール。

毎日毎日届くメールの山にうんざりしている就活生も多いことでしょう。
しかし、重要なメールがその中に紛れている、なんてことも・・・

特に就活サイトや就活サービスを利用すると大量のメールが届きますから、登録の際には注意しておかなければいけません。

そこで今回は、うざいメールを防ぐために就活生がとるべき対策を3つご紹介します。
「善は急げ」ということでできる対策は今のうちにやっておきましょう!

就活用のメールアドレスを作っておく

まずは基本的なことですが、就活用のメールアドレスは必ず作っておきましょう

就活をしていく上で、企業とのやりとりや就活サイトのプロモーションなど、一気にメールの送受信回数が増えることになります。
その時に普段自分が使っているアドレスで登録してしまうと、家族や友人とのメールや金融機関からのメールなどの大切なメールと就活関係の雑多なメールが混じり、ごちゃごちゃになってしまいます。

もうだいぶ就活が進んでしまった人も多いかとは思いますが、今からでも遅くはありません。
新しくメールアドレスを作り、これから就活サイトなどに登録する際にはそちらのアドレスを登録するようにしましょう。

また、志望企業のマイページなどに登録するためのアドレスと、就活サイトなどを利用する時に登録するアドレスを分けておくのも有効です。
とにかく自分にとって大切なメールを見逃してしまうことがないよう、アドレスを分けておくことが大切ですね。

メールの配信設定を変更する

メールの配信設定

メールを多数配信している多くの就活サイトや就活サービスでは、マイページの設定画面にメールの配信設定を変更できる場所があります。
まずはここでメールの配信設定を変更しておきましょう。

個人的な見解としては、スカウト型就活サービスなどで企業からスカウトやメッセージが届いたときなどはメールが届くようにしても良いと思います。
しかし、そのほかのプロモーションメールは基本的に就活に役立ちませんから、配信を停止しておくと良いでしょう。

配信設定の画面ではどんなメールが送られてくるのか詳しく説明されている場合が多いので、需要に応じてメールを受け取るかどうか決められる、という点で最も有効な対処法です。

また、送られてくるメールの最後の方に「メール配信停止の設定はこちらから」などのリンクがついている場合もあります。
メール配信設定の場所がわからないときには、1度送られてきたメールをチェックしてみましょう。

迷惑メール設定をする

迷惑メール設定

次にやっておくべきが、迷惑メール設定をすること。

毎日のように不要な情報を送ってくるメールアドレスはあなたの貴重な時間を奪っていますから、いますぐ迷惑メールとして登録すべきです。

「たまに重要な情報を送ってくれるかもしれない・・・」と思ってなかなかこの決断ができない人も多いようですが、そんな方にオススメの方法をご紹介します。

まずは1週間ほどメールの内容を見てみましょう。
1週間内容を見て、その中に有益な情報や見たい情報が含まれていた場合は、そのメールアドレスを迷惑メールに登録する必要はないと思います。

しかし、多くの場合1つも有益な情報が含まれていないことに気づくと思います。
それなのにこれ以上メールを受け取り続けることは時間の浪費でしかありません。

落ち着いて考えれば、迷惑メールを送信する側は当然ながら自動で送信していますから、ブロックされても誰も傷つく人はいませんよね。
迷惑メールとして設定することで誰も不快な思いをせず、あなただけが得をするわけですから、やらない理由はありません

まとめ

この記事でご紹介した迷惑メールへの対策は、以下の3つでした。

  • 就活用のメールアドレスを作っておく
  • メールの配信設定を変更する
  • 迷惑メール設定をする

大切なメールの見落とす原因になったり、貴重な時間を奪ったりする頻繁なプロモーションメールはあなたにとってマイナスしかありません

時間を有効活用して就活を成功させるためにも、取れる対策はきちんととっておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました