【23卒必見】大学3年生の就活スケジュールとやっておくべきこと

就活スケジュール 雑記

大学3年生になると、少しづつ気になり始めるのが就活。

とはいえ初めての就活、何かしなきゃと思いつつも何をしたらよいのかわからないですよね。

今回は、そんな大学3年生の人に向けて、就活のスケジュールと今やっておくべきことを紹介しています。

周りに乗り遅れないために、スケジュールを把握して今のうちからできる準備をしておきましょう!

大学3年生の就活スケジュール

就活は大学3年生の段階からスタートしています。

まずは3年生のスケジュールをチェックしてみましょう!

インターンや自己分析、業界・企業理解など、意外と早いうちから動き出さないといけませんね。

しかも、近年では採用の日程がどんどん早まってきているんです!

就活にフライングはありませんから、今のうちから動き出しておくのが得策です!

とはいえ、インターンや自己分析、業界・企業理解など、急に言われても具体的に何をするのかわからない、という人がほとんどだと思います。

初めての就活ですから、それは自然なこと。

ここからは大学3年生の就活スケジュールの内容について、具体的に深掘りしていきましょう!

自己分析

自己分析

将来やりたいことがない、と悩んでいる人はいませんか?

もしそんな悩みを抱えているなら、まずは自己分析をしてみましょう!

自己分析は、客観的に自分を分析することで、興味のある仕事や適性のある仕事を見つけるための作業です。

自分では気づかなかった強みや適職が見つかるかもしれません。

自己分析をする際には、無料で使える自己分析用のツールがたくさんあるので、それを使うのがオススメです。

その中でも特におすすめなのが、キミスカの自己分析。無料で使える自己分析ツールの中ではもっとも詳しい結果を出してもらえます!

自己分析がまだの人はぜひやってみてください!

無料でキミスカの自己分析ツールを使ってみる

業界・企業理解

業界・企業理解

インターンに参加したり、実際に採用に応募したりするためには、ある程度自分の興味のある仕事を絞っていかなければいけません。

そこで、自己分析の結果を元に、具体的にどんな仕事があるのかを探していくのが業界・企業理解です。

まずはいろいろな業界について幅広く調べ、そこから企業、職種と順番に絞り込んでいくのがポイント。

最終的に、なぜその業界・企業・職種を選んだのかしっかり説明できるようになるのが目標です。

具体的なやり方については、以下の記事をご覧ください!

サマーインターン

自己分析や業界・企業理解がある程度できたら、ぜひとも参加すべきなのがインターン。

インターンとは、社会経験を積んだり実務能力を身に付けるために、実際に企業で働くことをいいます。

インターンの中でも主に夏休みに行われるものを総称して「サマーインターン 」と呼ぶのです。

サマーインターンでは、自己分析や業界・企業分析で見つけた興味のある企業で実際に働いてみましょう!

働いてみることで、その業界や企業が自分に向いているかを確認できますし、場合によっては内定がもらえることも。

多くの企業が5〜6月にはエントリーを開始するので、早めからチェックしておくことが大切です!

また、OfferBoxなどのスカウト型就活サービスに登録してみるのも有効です。

自分の興味関心や能力を登録しておくことで、適性のある企業からオファーをもらうことができます!

無料でオファーがもらえるOfferBoxを使ってみる

ウィンターインターン

ウィンターインターン

夏休みに行われるサマーインターンに対し、冬休みに行われるのが「ウィンターインターン」です。

ウィンターインターンは、サマーインターンよりも内定をもらえる確率も高く、就活に向けた企業選びの重要な要素にもなるので、ぜひとも参加すべきです!

企業によっては、採用の際にインターンの参加経験を優遇してくれるところもあります。

自己分析や業界・企業理解の結果を踏まえ、自分の興味のある業界・企業を見極めた上で臨みましょう!

また、ウィンターインターンの募集自体は10月ごろから始まります。

気になる企業の情報はしっかりチェックしておきましょう!

また、理系就活生がインターンを探す際には、インターンシップ情報サイト【理系ナビ】がオススメ!

理系の就活情報に特化している無料サービスなので、理系就活生は登録しておいて損はないでしょう!

理系学生のための就活・インターンシップ情報サイト【理系ナビ】を使ってみる

大学3年生の就活まとめ

大学3年生の就活のスケジュールは、以下の通りでした。

  1. 自己分析で自分の強み・適性を把握
  2. 業界・企業理解で志望企業を絞る
  3. 絞り込んだ企業のサマーインターンに参加
  4. 再び自己分析や業界・企業理解で志望企業を見極め
  5. 志望企業のウィンターインターンに参加

近年の就活では、大学3年生のうちから動き出しておくことが非常に重要になっています。

就活でいいスタートを切るためには、まず情報を集めておくこと。

OfferBoxキミスカなどの人気就活サービスも活用していきましょう!

皆さんの就活がうまくいくよう、応援しています!!

タイトルとURLをコピーしました