22卒が「ユアターン」のインターン用自己分析ツールを本音で評価!

ユアターン 自己分析

就活の自己分析ツールってたくさんありすぎて、どこの自己分析ツールを使うべきなのか悩ましいところですよね。

今回はユアターンの自己分析ツールが実際就活に使えるのか、22卒としての就活経験をもとに本音でレビューします。

こちらの記事ではあらゆる自己分析ツールを使い倒した筆者がオススメの自己分析ツールをまとめているので、合わせてチェックしてみてください!

ユアターンの自己分析ツール「ユアターン適職診断」の特徴

ユアターンの自己分析ツール「ユアターン適職診断」の特徴はこちらです!

  • 短時間で簡単に自己分析ができる
  • 性格の分析だけでなく自分に向いている職種までわかる
  • 結果に応じてオススメのインターン求人を紹介してくれる

ユアターンはインターン求人に特化した就活サイトなので、インターン初心者などどの求人に応募すれば良いかわからない人にとってはオススメの自己分析ツールであると言えます。

一方、本格的な就活生が使うには少し物足りない感じもします。就活本番を控えている場合にはキミスカなどのより詳しい分析ツールを用いることをオススメします!

ユアターンの自己分析ツール「ユアターン適職診断」を使ってみた感想

ユアターンの自己分析ツール「ユアターン適職診断」では答える質問が15問あり、スピーディーに自己分析を行うことができます。

さらに結果をもとにおすすめの職種を割り出し、その結果にあったインターンの求人まで紹介してくれます。

特に初めてインターンをする人などは、なかなか自分にあった仕事がどのようなものかわからない場合も多いと思うので、インターン初心者にはおすすめの自己分析ツールだと言えます。

さてここからは、実際にどのような流れで診断が行われるのか、所要時間はどのくらいか、などについて具体的に見ていきましょう!

ユアターンの自己分析ツール「ユアターン適職診断」の登録方法

まずはユアターンの自己分析ツール「ユアターン適職診断」のHPにアクセスします。

するとこのような画面になるので、メールアドレスとパスワードを登録するとすぐに診断を始めることができます。

ユアターン適職診断 登録画面

「診断スタート」を押して実際に診断してみましょう!

ユアターンの自己分析ツール「ユアターン適職診断」の質問内容

ユアターンの自己分析ツール「ユアターン適職診断」では、以下のように15問の質問が出てきます。

ユアターン適職診断 質問画面

4択の質問が15問ですから、所要時間は2分ほどでした。

本格的に就活を始めるわけではないけどインターンには少し興味あるな、くらいの人にとっては重すぎずちょうど良い分量ですね。

ユアターンの自己分析ツール「ユアターン適職診断」の診断結果

ユアターンの自己分析ツール「ユアターン適職診断」では、まず以下のように質問への回答をもとに自分に適した職種を教えてくれます。

筆者の場合は「指導力」や「努力家」、「ロマンチスト」、「直感」といった資質があるようで、職種としては企画やディレクターなどが向いているとのことでした。

ユアターン適職診断 結果1

また、大まかな特徴や適職の紹介の後には、より詳しい分析が載っていました。

たった15問の質問に答えただけでしたが、分析結果の内容はかなり自分に近いような気がしました。

ユアターン適職診断 結果2

さらに「ユアターン適職診断」のすごいところは、この分析結果をもとにオススメのインターン求人まで紹介してくれるところ。

筆者の場合も企画やディレクター関係の仕事が5個くらい厳選して提示されました。

自分では思っていなかったような意外な求人が表示されることもあるので、インターンの前にはぜひチェックしておくべき自己分析ツールであると言えるでしょう!

ユアターンの自己分析ツール「ユアターン適職診断」のまとめ

ユアターンの自己分析ツール「ユアターン適職診断」の特徴は以下のとおりでした!

  • 短時間で簡単に自己分析ができる
  • 性格の分析だけでなく自分に向いている職種までわかる
  • 結果に応じてオススメのインターン求人を紹介してくれる

とりあえずインターンを初めてみたい人、インターン前に自分の適性をみておきたい人などにはオススメの自己分析ツールでした。

またこれから就活を迎える大学生に向けて「【登録必須】23卒がフル活用すべき就活ツール3選【22卒が厳選】」では、22卒としての経験をもとに23卒の就活生に向けて今から登録しておくべき就活ツールを紹介しています。

コロナ禍で就活の形は大きく変化していますから、自己分析ツールをはじめ役に立つツールは使い倒して就活を成功させましょう!

就活に関わる費用が、なんと0円【0円就活】

タイトルとURLをコピーしました